冷凍おせちの美味しい解凍方法は?

冷凍のおせちは美味しくないイメージがある

いつもは解凍していない生のおせちを買うのですが、昨年は申し込みがたった1日遅れてしまったがために、狙っていた郵便局の商品が売り切れとなってしまいました。

ですので仕方なく冷凍おせちを注文してみることにしました。

イメージからいうと冷凍は美味しくないと思っていたので、年末を残念な気分で過ごすハメになってしまったと思っていました。

実際商品が手元に届いたもののどうやって解凍しようかなと思い解凍方法の説明書を読むと自然解凍と書かれていました。年末12月31日到着したのでまたカチカチに凍っています。

解凍する場合は暖房のはいっていない部屋に置くのがよい

とりあえず常温に戻そうと、暖房の入っていない部屋に梱包されたまま放置しておきました。

年明けの元旦の夕方に子どもたちがくるので、一緒に食べようと思い夕方まではまだそのままでした。

子どもたちがきてやっと段ボールをあけてみると、ほぼ自然解凍していましたがやはり冷たいです。

冬なので室温以上には当然なりません。冷蔵庫より少し暖かいくらいです。

そこで、温めて美味しいと思われる、魚、煮しめ等はレンジで温めました。いくら、数の子、酢の物はそのまま自然解凍でOKでした。

冷凍おせちはレンジ等で温めるとより美味しく食べれられる

ひとつずつを梱包袋の中から出して、お皿にのせてレンジで温めました。

おせちは作りおきが多いのでたいていは常温で食べていたので、温めたほうが美味しいものがあることを冷凍おせちを購入したおかげではじめて知りました。

子どもたちも冷凍と聞いてはじめはがっくりしてたのですが、温めた方がずっと美味しいと知って次からは冷凍おせちの方が割安でさらに美味しいし、お重に入れずに大皿にもれて好きに盛り付けれる楽しさもありました。

これからは、冷蔵で届くものが売り切れでも残念がらずに冷凍でどれが一番美味しそうで、値段も手ごろかをよく吟味して注文できると思うと、とても気楽で楽しみになりました。

冷凍おせちの解凍方法は、そのままもどせばいいものと、ある程度もどったら食べる直前にレンジで温めることが我が家の鉄則となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です